本文へ移動

病院の歴史

今津赤十字病院の沿革

昭和4年7月
今津海浜病院を買収、今津療養院開設45床
昭和10年4月
第1次増改築65床となる
昭和12年9月
第2次増改築105床となる
昭和22年4月
結核療養所として再発足
昭和23年4月
福岡赤十字病院と改称
昭和27年11月
今津赤十字病院と改称
昭和28年9月
247床に増床
昭和33年10月
基準看護、基準給食申請許可
昭和36年9月
基準寝具申請許可
昭和54年4月
第5病棟(33床)を一般病棟に改造認可、結核182床、一般33床となる
昭和54年4月
日本赤十字社福岡県支部特別養護老人ホーム「大寿園」嘱託医委託契約
昭和54年6月
一般病棟基準看護Ⅰ類申請認可
昭和57年3月
第3病棟(47床)を一般病棟に改造認可、結核135床、一般60床となる
昭和58年8月
内科、神経内科、胃腸科、循環器科、呼吸器科となる
昭和60年4月
重症者看護加算申請認可
昭和60年10月
運動療法施設基準承認
昭和61年5月
結核病棟閉鎖
昭和61年6月
本院新築起工式
昭和62年4月
診療科目に精神科を新設
昭和62年8月
精神病棟(60床)基準看護Ⅰ類承認
昭和62年8月
福岡市立養護老人ホーム「松濤園」管理医師となる
昭和62年10月
作業療法施設基準承認
昭和63年1月
病院使用許可及基準看護一般120床特Ⅱ類、精神60床Ⅰ類 計180床承認
指定精神病院の指定病床数2床
昭和63年2月
老年病センター全館オープン
昭和63年10月
訪問看護開始
平成元年7月
皇太子殿下行啓(7月24日)
平成元年11月
寛仁親王妃殿下ご来院、記念植樹
平成2年4月
岡山昌弘院長就任
平成2年5月
痴呆患者収容治療施設基準認可(第1号)
平成3年6月
今津赤十字病院60年史出版
平成4年4月
診療報酬点数表甲表に移行
平成5年4月
重度痴呆患者デイケアⅠ承認、投薬承認
平成6年5月
重度痴呆患者デイケアⅡ承認
平成7年1月
阪神・淡路大震災救護班出動
平成7年6月
重度痴呆患者デイケアⅡ2単位実施
平成7年11月
看護婦宿舎新築起工式
平成8年6月
日本赤十字社福岡県支部特別養護老人ホーム「やすらぎの郷」嘱託医委託契約
平成9年2月
院内感染防止対策の施設基準承認
平成10年10月
長尾哲彦副院長就任
平成11年8月
療養型病床群開設許可(60床)
平成13年2月
病棟増改築プロジェクト委員会発足
平成13年12月
増改築工事承認・本社社長
平成14年2月
病棟増改築工事着工
平成14年3月
介護奉仕団「しおさい」の結成
平成14年4月
言語聴覚療法(Ⅱ)施設基準承認
平成14年10月
病棟増改築建設工事完成 仮使用承認
本館改修・補修工事着工
平成15年2月
重症者等療養環境特別加算の施設基準承認
平成15年3月
重度痴呆患者入院治療の施設基準承認
平成15年3月
既存建物改築工事完成
平成15年5月
総合リハビリテーション施設基準承認
平成15年5月
療養病棟療養環境加算1施設基準承認
平成15年6月
特殊疾患入院施設管理加算施設基準承認
平成15年8月
病院病床種別届出申請
平成16年4月
医療保護入院等診療料承認
平成16年5月
亜急性期入院医療管理料承認
平成16年5月
褥瘡患者管理加算承認
平成16年9月
診療録管理体制加算承認
平成17年1月
厚生労働省視察
平成17年3月
福岡県西方沖地震救護班出動
平成17年5月
訪問看護ステーション設置
平成17年4月
重症者管理加算承認
平成17年9月
長尾副院長退職
平成17年11月
栄養管理体制加算承認
平成17年11月
栄養ケア・マネジメント加算承認
平成18年3月
岡山昌弘院長 定年により退職
平成18年4月
藤井弘二院長就任
平成18年4月
田北昌史副院長就任
平成18年7月
医療技術部(検査、放射線、リハビリ、栄養)の設置
平成18年9月
呼吸器科の停止
平成18年10月
療養型病床郡(30床)を一般病棟(障害者施設等入院)に変更申請・承認
平成18年10月
特殊疾患入院施設管理加算申請・承認
平成18年11月
病院開設許可事項の変更(第2病棟病室)申請・承認
平成18年11月
常陸宮正仁親王妃華子殿下ご視察
平成18年12月
指定自立支援医療機関(精神通院医療)申請・承認
平成19年2月
病院開設許可事項の変更(第1病棟58床・第3病棟32床)許可申請・承認
平成19年6月
重度認知症デイケアの休日(日・祭日)稼働
平成19年9月
福岡市介護予防教室受託事業
平成19年11月
病院開設許可事項の変更(第1病棟52床・第3病棟38床)許可申請・承認
平成20年2月
病院開設許可事項の変更(構造設備:作業員室、医療相談室)
平成20年3月
田北昌史副院長退職
平成20年4月
納富昭人副院長就任
平成23年3月
納富昭人副院長退職
平成23年4月
尾前豪副院長就任
平成23年4月
東日本大震災救護班出動
平成28年4月
熊本地震救護班出動
平成29年7月
7月5日からの朝倉市大雨災害健康支援員派遣
TOPへ戻る